綿100%の作業服について

綿100%は優れた素材であると紹介しましたが、そんな綿100%を使用した作業服はどうなのでしょうか?綿というのは吸汗性に優れていて肌にやさしいという特徴があります。また、汗を吸い取るだけでなく通気性も優れているので、夏は涼しく着ることが出来ます。では冬はどうなのか?綿は天然の撚りがあるので、保湿性にも優れているため冬の寒い時期でも体を温めてくれます。

つまり、綿100%素材の作業服は夏の暑い時期であっても冬の寒い時期であっても最適であるということです。繊維自体は燃焼するのでが、ケミカル火傷を起こす事がありませんので、火気を伴うような溶接現場などにも向いています。燃えにくい性質の綿は火を扱う仕事には当たり前のように利用されています。

静電気も起こらないですし、火や油を扱う作業だけでなく軽作業での仕事をするときにも愛用されています。暑さや寒さを凌ぐため、肌を守るためなど理由はいろいろとありますが、綿はさまざまな仕事場での作業着に利用されているのです。