綿100%作業服の通気性

服の生地にもポリエステル、アクリルなど綿以外にもいろいろとありますよね。たくさんある生地の中でどれが1番通気性が良いのか気になる方も多いと思います。綿100%は暑いと思っている方もいるようですが、綿100%は通気性が非常に良いので蒸れることがありません。夏場であっても蒸れることがありませんので、比較的快適に作業することが出来ると思います。ポリエステルなどの化繊は冬場はあたたかくて良いかもしれませんが、通気性が良くないので、夏場で作業する際に着ると蒸れてしまいます。

ただ、綿は高温多湿の場所で汗をかく吸い取って乾かずにはりついてしまうことがありますので、フィットしすぎるものではなく、ある程度余裕のあるサイズを選択して着用することをおすすめします。そうすると作業服と肌の間に空気が通るようになり快適です。

アンダーウェアをこまめに着替えることの出来る時間があるのであれば、アンダーウェアを綿100%にするというのも良いかもしれないですね。綿が汗を吸い取り重くなってきたら新しいウェアに着替えると快適に作業出来ると思います。